• 2011.10.27 Thursday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |



軽く食事をした帰り道、電車の中で一人の老紳士に席を譲りました。

席を譲ったあと、少し離れたところに立ちI-Podで音楽を聴いていたら
大きな声で話しかけてきたので、イヤホンをはずし、近くに行き話を聞きました。

とても元気な86歳のおじいさまで
何故か私のことをとても気に入ってくださったらしく

あなたは素晴らしい人だ、私には分かります。一目で分かりましたよ。と言う。
そして、
あなたは長生きしますよ。あと70年は生きるから覚えておきなさい。とまで言う。
(て、軽く100歳超えてます。。。)

たった一駅の間の出来事ですが、ものすごいパワーでした。

そして、私が電車を降りる間際に名刺をくださった。

名刺には本のタイトルが。
どうやら物書きをされているらしい。

なんだか気になって、家に帰ってアマゾンで検索しました。笑

出てきました。 なんだか、すごい。

新手のナンパでもなく(笑) ちょっと不思議な出来事でしたが
これも何かの縁ですから、この方の本、読んでみようかな。と思っています。

アマゾンでぽちっ?

昨日は仕事のあと、友人と待ち合わせて
三菱一号館美術館で開催中の「マネとモダン・パリ」展へ出かけました。



普段は入場に並ぶほどの人気だそうですが
夕べは悪天候のせいか、人もまばらで、いい具合に鑑賞することができました。

三菱一号館美術館は新しい美術館ですが
オープンしてから、気になりつつもなかなか行く機会がなく
昨日ようやく行くことができました。

シックでいい美術館だと思いました。

東京で一番好きな美術館は東京都庭園美術館なのですが
その佇まいのせいか それぞれが持つ歴史のせいか
ちょっと似た雰囲気もありましたし。

それにしても、丸の内はどんどん変わっていきますね。

美術館周辺もおしゃれなパブや中庭などがありとてもいい雰囲気。

丸の内界隈に勤める人にとっては絶好のデートスポットですね。
(三菱地所すごいな・・・。)

最初に勤めた会社が丸の内のど真ん中にあったので
丸の内は思い出深い場所ですが
当時はブランドショップなんて1軒もなく
ザ・ビジネス街という感じでしたから
自分が居たオフィスの1階にブランドショップが入っているのを見るのは
なんとも不思議な気分です。

あの頃は、残業残業でしたから、
終電後はこの地下通用口から外に出てタクシーに乗って帰ったもんだ
なんて、そんな記憶が蘇ったりして。笑

その通用口の横にきらびやかなブランドショップが並んでいるのは
ほんと面白い。

街の移り変わりを感じました。

さて、写真は、ミュージアムショップで求めた蝶のモチーフレースとカードです。
どちらも展示の内容とは関係ないけど ツボでした。



この蝶は羽の部分が二重になっているのですが、写真で分かりますか?

シンプルなTシャツに付けてもいいし
モビールみたいに天井から吊り下げてもかわいいかな、と思っています。

ワールドカップ ドイツvs.スペイン戦
応援していたドイツが負けてしまいました。残念。

でも、緊張感のあるいいゲームでした。

惜しくも負けてしまったドイツには「お疲れさま。」と
決勝に進むスペインには「がんばって。」と伝えたいです。

にわかサッカーファンですが
今回のワールドカップ楽しんでいます。

決勝戦も観られるといいな。

てか、今日は寝不足で仕事にならないかも。

目を覚ますため、
ゲームの後に熱〜いお風呂に入ったんだけど どうかな?

ワールドカップ ドイツ−イングランド戦

4−1でドイツ圧勝!

やったー!

ベスト8入り おめでとう!



気が抜けたのか、満月の影響か、昨日は一日何もする気がおきず、
だらだらと過ごしてしまいました

朝、バナナを食べ、その後、気が付いたら何も食べておらず
こりゃいかん☆と、慌てて夜9時過ぎに食材の買出しに出る始末。

気ままな一人暮らしですから、たまにはこういうのもありですかね。

で、なんだか気持ちを切り換えたくて、
外に出たついでにDVDを4本まとめてレンタル。

立て続けに3本見終わったところで、深夜3時過ぎ。

さすがに4本目は諦めて横になりましたが、ちょっとスッキリしました。笑

今日は用事で白金へ出かけた帰りに恵比寿まで歩いたのですが
お気に入りの散歩道まで行くと
カラフルな花たちが目に飛び込んできました。

梅雨の季節は、植物がイキイキしていて綺麗です♪

さーて、気持ちを切り換えたところで、また再始動しましょ



6週間会社に滞在していたドイツ人が 今日帰国の途に就きました。

正直に言います。 さびし〜い

職種が違うため、来日前はお互いまったく面識がなく、
しかもどんな人なのかという情報も乏しくて すごく不安でした。

それが、最後は、こんな気持ちになるなんてね〜。
自分の中の気持ちの変化に自分が一番ビックリしています。

人間の関係性がいい方に向くかどうかなんて
きっと、ほんのちょっとのことなんですよね。

さて、「趣味は家族」と言い切るくらい(最初はちょっとひいた)
奥さんと子供をなにより大切にしている彼は
ドイツにいる奥さんに毎晩スカイプで連絡をとり
しかもいちいち私に報告してくれるという珍しいタイプで
出張先でスカイプがうまく繋がらないときは
血相変えて私の部屋のドアを叩き
「スカイプが繋がらないから見てくれー」と叫ぶという
可愛らしい面もあり

私も、彼を通していろいろ気付かされたり、思うところがあって
本当にいい経験をしました。

そうそう、彼が最後に、「こんなこと他の人には聞けないんだけど聞いてもいいかな?」と、意を決した様子で質問してきた日本のハテナ?は、「日本人の歯並び」についてでした。

日本人に(しかもお偉いさんクラスのビジネスマンに) 歯並びの悪い人が多くてびっくりしたというのです。

日本人は、立派なスーツを着て、お洒落なネクタイを締め、洋服にはお金をかけているのに、どうして歯並びを直さないんだろう?
歯並びは、その人の印象を左右する大きなファクターなのに。
服と歯並びがマッチしていないよ。ボクは不思議でならないんだ〜。
ボクの娘だって矯正してすごく綺麗になったよ。 と。

日本では、昔々は「八重歯はかわいい」なんていう風潮があったけど、欧米では吸血鬼を連想させることからも八重歯は好まれないと聞くので、意識の違いも大きいのかな?

最近、私の周りでも、矯正してすごく綺麗になった子もいるので、日本も、若い世代では、少しずつ、歯並びに対する意識が変わってきているとは思うけれど。。。

外国人にとって日本人がどういう風に映っているのか、特にこういうネガティブなことって聞ける機会が少ないから、結構貴重な意見でした。

あれ?
こんなこと書くつもりなかったんだけど。。。
なんだか、話がそれてしまいました

                     



無事に1週間の出張から戻って参りました。

前半はプラントツアー、週末は京都観光。
雨に見舞われる日もありましたが
とても充実した時間を過ごすことができました。

出迎えてくださった方々の協力に助けられ
そして、同行のドイツ人の思いやりに支えられた1週間でした。

国や性別は関係ないですね。。。

1週間も一緒にいれば、情も生まれるというもので
言葉は決してラクではなかったけれど
日ごとに心が通いあう瞬間が増え、笑顔が増えていきました。

あるやりとりの後に出た一言。

I'm happy to be with you.

この言葉を聞いたとき
相手も私と同じくらい不安な気持ちでいたことに気が付きました。


今日の帰り道
その時々のいろいろな言葉を思い出し
胸に迫るものがあり、はからずも涙が溢れてしまいました。

もちろん、とても暖かい涙です。

こんなことは久しぶりですが
私もずいぶん緊張していたんですね。

でも、本当にいい経験をしました。

仕事や、関わる人々がますます好きになってしまいそうです。

***
今日は夏至ですね。
夏至といえば、キャンドルナイト。
スタバの前を通りかかったら
テーブルにはキャンドルが灯っていました。
今日私はキャンドルを灯さずに過ごしてしまったけど
たまにはこういうゆるゆるもありですね。
自分の時間の流れの中で
キャンドルを灯す時間を見つけようと思います。





明日から1週間の出張。

来日中のドイツ人と二人で。。。

こんな風にぽーんと放り出されること今までなかったので
正直、不安でいっぱいです。

でも、そこに、暖かい手がたくさんあることも知っているので
腹をくくってエイッとがんばる。


初めてのことにトライするときはいつも不安で

でも不安の後ろには

不安と同じくらい大きなワクワク感がこっちを見ている。

やり遂げれば あの不安はどこへやら。

不安の後ろに隠れていたワクワク感は
満足感に姿を変えて踊りだしてくる。


さーて、そろそろパッキングしなくちゃね。

ベストを尽くして、楽しもう☆
  • - | - | - |



先日、知人の結婚式がありました。

新郎24歳、新婦37歳、年の差13歳のカップル。

新婦に聞けば、二人の気持ちがいくら固まっていたとしても
心配する外野はいるもので
ここまでの道のりは決してすんなりではなかったよう。
 (まぁ、だいたい想像はつきますよね・・・)

そして、こうも言っていました。

 「年齢が近いカップルでも 別れる人は別れてしまうだろうし
  そんなこと心配したってしょうがない。
   結婚してみなくちゃ分からないじゃなーい」 って。

ほんと、その通りだな〜。 パチパチパチ!

お式は、年の差なんてなんのその!愛だよ、愛っという感動的な
ものでした☆

私のまわりは、みんなすっかり落ち着いてきているので
結婚式にお呼ばれする機会はめっきり減ってしまったけど
幸せのシーンに立ち会えるのは やっぱりいいものですね〜。

末永くお幸せに〜。

***
この時、久しぶりに着物を着ました。
久しぶりだったので、着方を忘れちゃったかなーと心配だったけど
綺麗に着ることが出来て大満足です。
着物大好きなんですよね。かなりテンション上がりました☆
今年の夏はいっぱい浴衣が着られますように!

仕事の帰りにコンサートへ。



このところ残業続きだったので、行けなくなっちゃうかな〜と心配していたけど
チケットをとっておいて良かった。

すごくいいコンサートで久しぶりに音楽で感動しました。
行けて良かったな〜。

そして、帰り道、空を見上げれば桜とお月様。
今日はブルームーン(月に2度くる満月のこと)だったんですね〜。

音楽浴〜、月光浴〜。

あぁ、なんて幸せなんだろう。

***
写真は今日の日記とは関係なくて
先日、目黒区美術館で購入したCICELY M.BARKERのカードです。
FLOWER FAIRIEは大好きです。

<<new | 2 / 16pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
COMMENT
CONTACT
ご連絡はコチラまで。 yurukoko@space.ocn.ne.jp 
photos by maki*
SEARCH
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
          みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.