• 2011.10.27 Thursday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |



無花果のあるうちにどうしても作ってみたかったのが
柿と無花果のシャンパンビネガーマリネ☆彡

友人のM氏もY嬢もオススメとあって
一度は作らなくちゃな〜と思っていました。

そして、今日、やっと作ることができました♪

うーむ、これは、きっとワインに合いますね〜。

今回はシンプルに柿と無花果だけで作りましたが
M氏によると、お刺身をプラスしても美味しかったと・・・。

作り方はびっくりするぐらい簡単で
食べやすい大きさにカットした柿と無花果に
塩をふりかけ(私は断然岩塩派!)
そこにシャンパンビネガーをまわしかけるだけ。

まさに、素材を楽しむお料理ですね〜。

私はちょっとコクが欲しかったので
オリーブオイルをたらりと回しかけたり
カイエンヌペッパーを振ってみたり
いろいろ試してみたけれど
次はやっぱり生ハムか
酢で軽く〆た魚介類と合わせてみたいな〜
と思っています。
(あと、次は無花果の皮をむこう〜っと^^)

ところで、無花果ってどんな風に木になるかご存知ですか?

9月に実家に帰った時、庭の無花果に実がなっていたのですが
こんな風になるんですよ〜↓↓↓


食いしん坊の友人が
「小林カツ代さんの料理本がバイブルだ」 と言うのを聞き
カツ代さんのレシピを参考にハヤシライスを作ってみました。



ハヤシライス自体、ものすごく久しぶりに食べたのですが
玉葱とトマトがいっぱい入ったこのハヤシは甘くてとっても優しいお味。
子供が喜びそうな感じです^^

(私にはちょっと甘すぎたので 少ーし味を足しました。)

たくさん作ったので、半分は冷凍庫へ。

ご飯用意ができないようなときも
作りおきさえあれば、スープやサラダを付けるだけで
立派な食事になりますからっ♪



今日のメニューはカルボナーラ♪

土曜日に 持ち寄りパーティがあったので
久しぶりにキッシュを作ったのですが(↓ちょっと焼きが甘かったなー)

              

キッシュの材料:ベーコン・卵・生クリーム・チーズが中途半端に残ってしまい
眺めているうちに 「これってカルボナーラの材料とほとんど同じだわ!」 
と気が付いて、久しぶりにカルボナーラを作ったというわけ^^

レシピは、20代の頃にお料理教室で習ったものを基本に
その時その時の材料でアレンジしています。

カルボナーラは失敗すると炒り卵みたいになっちゃうーっていう話をよく聞くけど
このレシピは失敗ナシの優秀レシピ。

コツを掴めば難しくないと思うので
炒り卵になってしまう方は参考にしてみてくださいね。

<カルボナーラの簡単レシピ>
 〜材料〜(2人分)
  パスタ       160g
  ベーコン      70〜80g 
  生クリーム    50cc
  牛乳        大さじ1.5 (パスタの茹で汁でもOK)
  卵黄        2個
  粉チーズ(パルメザンやモッツァネラなど) 大さじ2
  オリーブオイル  大さじ1/2
  にんにく       1/2かけ
  黒胡椒       適量 

 〜作り方〜
  鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ弱火でじっくり香りをうつす。
 ◆▲僖好燭魃を入れた湯で茹で始める。
 、,離イルで刻んだベーコンを炒めておく。
   (ここで、キノコ、玉葱などをプラスしてもよし。)
 ぁ∪献リームに卵黄を入れ、粉チーズ・牛乳も加え、混ぜておく。
 ァ▲僖好燭茹で上がったらの鍋に入れ、い魏辰─⊆蠢瓩混ぜ
    軽く黒胡椒を挽いて出来上がり♪

 *にんにくは、ガーリックミックスを使いました。
   これ、常備しておくと本当に便利ですよ!
 *チーズは粉チーズじゃなくても、フレークのように細かいタイプなら
   ピザ用に売っているチーズでも大丈夫でーす^^



今朝の朝ごはんは久しぶりのフレンチトースト♪

夕べから無性に食べたくなり、
夜のうちに、タッパーでパンを卵液に漬けておきました。

フレンチトーストは慌てて作ると失敗するので
前日の夜に卵液に浸しておくと
液がしっかり浸み込んで ふわふわに仕上がります。
(朝の時間節約でもあります^^)

そして、バターをたっぷり溶かしたフライパンで
弱火でじっくりじっくり焼くのが私流。

ここで急いではいけません。

表も裏も焦げ目がつくまで焼いたら
表面カリカリ、中はふわふわのフレンチトーストの出来上がり♪

メープルシロップをたっぷりかけて いただきまーす!



茗荷、大好きです。
あの、独特の香り、しゃきしゃきとした歯ざわり、たまりません^^

というわけで、この季節の食卓は茗荷祭り率高し!なのですが
この茗荷は特別です。
なんと知人がお庭で育てたものなの〜。

茗荷って自分でも育てられるんだ〜とびっくりしました。
いつか、私も育ててみたいなぁ。

ところで、去年も今頃、茗荷のことを書いたけど
「茗荷を食べるとボケる」という言い伝え(?)について
ずっと気になっていたので漢方の先生に「本当ですか?」って
聞いてみました。

そうしたら、「茗荷→ボケる」はあくまでも迷信なんだとか。
美味しいからって食べ過ぎちゃいけませんよ〜!っていうことなのかも
しれません。

ほ〜っ。 これで安心して食べられます。 笑。

ちなみに、茗荷は生で食べても身体を冷やさない貴重な食べ物です。
生姜と同じように身体を温める作用があるので
冷奴に合わせたりして、今年もどんどん食べようと思います♪



最近のゴーヤってすごく大きいと思いませんか?

今までのゴーヤの3倍はあるかと思われるゴーヤが
ごろごろ売っています。

昨日の夕飯も、今日のお弁当も、ゴーヤチャンプルーでしたが
それでも、まだ半分ゴーヤが残っていたので
今日はいろんな野菜と一緒に味噌炒めにしました。

生姜を効かせた甘めの味噌がよく合って
ご飯がすすむことといったら♪

うーん、ビールにも合うだろうなぁ〜。

明日のお弁当もゴーヤの味噌炒めに決定です!



フルーツサワーに使ったグレープフルーツの実
こんな風にサラダに散らして いただきました。

酸味が増したグレープフルーツがいいアクセントです♪

ところで、グレープフルーツと生姜を漬けたフルーツサワーも
ローズマリーバージョンに負けないくらい美味しかったです。

冷たい水で割っていただくことが多いのですが
生姜効果のせいか 嘘みたいに 身体がポカポカしてくるんです。

身体を冷やしたくないほうなので
冷たい飲み物はできるだけとらないようにしているのですが
この生姜バージョンなら大丈夫そう。

この夏はフルーツサワーで乗り切ります!

夕べ仕込んだラタトゥイユでパスタにしました。

黄色いパプリカが入ったらもうちょっとカラフルだったなぁと思いつつ
でも美味しくいただきました^^

冷蔵庫でキンキンに冷やしたラタトゥイユも好きだけど
温かいのも大好きです。



ところで、写真だと分かりにくいかもしれませんが
このパスタ、普通のに比べると茶色いんです。

そう、全粒粉のパスタです。

お米に玄米があるように
パスタにも全粒粉のパスタがあります。

玄米や全粒粉のような茶色い食べ物は
精製されていない分、栄養価が高いので
体調を整えたいナと思ったときに
意識して食べるようにしているのですが
栄養価が高いだけじゃなく
お味も濃くて美味しいんですよね。

このパスタも
太陽と小麦の風味をぎゅっと濃縮したような
お味がしました。

お蕎麦に少し似ているかな?

実は来週、年に1度の健康診断を控えているので
しばらくは玄米にお蕎麦に全粒粉・・・と
茶色い食べ物の登場が増えそうです^^

えっ? 気休めだって?

そうそう、何事も日々の積み重ねが大事ですよね

ドイツ帰りの知人からチョコレートのお土産をもらいました。



チョコレートの中にリースリングのワインが練りこんであって
口に含むと フルーティーな白ワインの香りがひろがります。


                 
               〜ドイツヘキスト社のプレートは小鳥の絵柄〜 

ボンボンチョコのように
リキュールがそのまんま入っているんじゃなくて
チョコレートに練りこんであるところがグー♪

おいしかったです^^
      
ごちそうさまでした。

***

今日は悲しいニュースがありました。

マイケル・ジャクソンの急逝です。

私は大ファンだったわけではないけれど
記憶の中では青春の一部でした。

初めて スリラーのプロモーションビデオを観たときは
本当に衝撃的でした。

「怖い」という気持ちと「かっこいい」っていう気持ちが入り混ざった
不思議な気持ちでした。

さっき、TVの追悼番組を観ていたら
スリラーのプロモーションビデオがノーカットで流れたのですが
今観ても 目を奪われます。

稀有な存在でした。

近年、いろいろな噂が囁かれていましたが
なつかしい曲の数々を聴けば聴くほど残念に思います。

たくさんの名曲を残してくれて ありがとう。



暑くなると 必ず食べたくなる一皿 「夏野菜のモロッコ煮」

冷蔵庫にあるお野菜、なんでもいいのですが
今日のはパプリカ、カボチャ、ズッキーニ、オクラ、トマト、玉葱、
そして、ニンニクがたーっぷり。
オリーブオイルで炒めた野菜を野菜の水分だけで蒸し煮にします。

ラタトゥユに似た感じだけど
サフランやクミン、コリアンダーなどのスパイスを利かせているので
ちょっとエキゾチックなお味です。

スパイス好きならハマルこと間違いなし!

野菜不足を感じたとき、このお料理をもりもり食べると安心するんですよね〜。

この夏も何度もテーブルに登場すると思います^^

ごちそうさまでした〜♪

***

           

           昨日のブログに紫陽花のことを書いたところ
           こんなメールをいただきました。

           「夏至の日にお手洗いに紫陽花を飾ると
           その1年間 お手洗いで倒れないと聞き
           今年も雨の中 庭の紫陽花を刈りとって
           飾りました。」

     そういえば、今年の夏至は雨でしたね

     「夏至の日に紫陽花を飾る」って初めて聞いたのですが
     ネットで検索してみたら 出ていました!

     どうやら、トイレに限らず、夏至の日に、キッチンや玄関など
     湿気の溜まりやすいところに紫陽花を飾る風習があるようです。

     健康で過ごせるとか、財運アップとか、効果もいろいろ。

     言い伝えやオマジナイのようなものだと思いますが
     こんな風に生活を楽しめるのっていいな〜と思いました。

     今年の夏至は終わってしまったけど
     来年は私も飾ってみようかな。
     メールありがとうございました

<<new | 2 / 8pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
COMMENT
CONTACT
ご連絡はコチラまで。 yurukoko@space.ocn.ne.jp 
photos by maki*
SEARCH
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
          みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.