• 2011.10.27 Thursday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

今日も引き続き 鹿児島でのお話です。

思いがけないことだったのですが、
旅行中、ほんの少しだけ 畑仕事をしてきました。

というのも、友人宅の近所に住むご夫婦が無農薬の畑をしており
「落花生を収穫するから遊びに来んかね?」と誘ってくださったのです^^



行ってみれば想像以上に広い畑で
落花生だけじゃなく、生姜や茄子、ゴボウにジャガイモ・・・
本当にたくさんの種類の野菜が育てられていました。
そうそう、椎茸の原木までありましたよ〜

    

落花生はこんな風に根っこから収穫するのですが(↑)
字のごとく、花が咲いた後、伸びたツルの先に実がなります(↓)

        

    花は黄色くて可愛らしいの!(↓)



招いてくださったご主人はすでにリタイアされていて
今は悠々自適の生活を送られているのですが
もともとは高校で化学の先生をしていらした方で
畑をすればするほど 薬の怖さを実感する・・・とおっしゃっていました。

経験している人の言葉って説得力があるんですよね〜。

そして、一仕事の後は、縁側で一服♪
(畑仕事より、この一服の方がメインだったような気がしますが。笑)



奥様手作りの「絶品梅ジュース」に「梅のシロップ煮」(↑) 



そして、今回、初めていただいたのですが
「落花生豆腐」と「落花生の醤油煮」です(↑)

落花生豆腐は精進料理のひとつで
昔はお盆の時期に食べる習慣があったそうです。

新鮮な落花生がないと作ることができないので
これを食べられるのは落花生を育てている人くらいなのかなぁ?

お味は、胡麻豆腐よりもスッキリしていて ほのかに落花生の香りがしました。
つるりんヒンヤリしているので食欲の落ちる暑い夏にもぴったりです。

そして、手作りのタレがこれまた美味しかったのですが
奥様に聞くと「梅を隠し味に使っている」とのことでした。 メモメモ^^


最後に、縁側では、人生の先輩とも言えるご主人が面白い話をしてくださいました。

「植物を育てるのも、人間を育てるのも、一緒だ」 とおっしゃるのです。

聞けば、「植物は肥料を与えすぎると、ひょろひょろと弱い根っこを張り
葉っぱばかりが繁り、実をつけない。

実をつけるというのは、子孫を絶やしてはいけないという本能が働いた結果で
栄養が足りた状態だと植物は実をつけにくくなる」 と。

だから、植物には、むやみに肥料を与えない方がいいんですね。

「人間も一緒でしょ?」と元・化学の先生はニヤリとして話してくれました。

人間も、お金を持ちすぎると自分の葉っぱばかりを繁らして
実をつけなくなるでしょ、と。

なるほど。

だから、時にハングリーは大事なんです。 かね? 笑

  • 2011.10.27 Thursday 22:42
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
COMMENT
CONTACT
ご連絡はコチラまで。 yurukoko@space.ocn.ne.jp 
photos by maki*
SEARCH
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
          みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.