• 2011.10.27 Thursday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |



外を歩いていたら立派の椿の木を発見。

木には花の後についた紅い実がたくさんなっていました。

隣にいた人がいたずらっ子のような顔をして
「ひとつ持ち帰ってみたら」と言うので ひとついただきました。笑

私は椿の実を初めて見ましたが
この実、数日すると なにやら変化があるそうです。

とても固い実なのですが どんな変化が起こるのでしょう?

しばらく部屋に置いて 観察してみようと思います♪

***

椿の実と一緒に写っているのは
オーギュスト・ロダンの作品 「La Danaide」です。
パリのロダン美術館を訪れたとき
その作品にいたく感動し 購入したポストカードです。

ロダン美術館を訪れるまでは、彫刻にあまり興味がなかったのですが
実際の人肌以上に柔らかで艶かしい肉体を表現する作品を前にして
度肝を抜かれた思い出があります。

彫刻であることを確かめるために、触れてみたい、とさえ思ったくらい。

ロダン美術館は1軒の邸宅がそのまま美術館になったような
とても素敵な空間でしたが(東京都庭園美術館のような感じ?)
ロダンといえば「考える人」しか頭に浮かばなかった私の
彫刻に対する意識を変えてくれた  素晴らしい美術館(作品)でした。

  • 2011.10.27 Thursday 08:12
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
2009/08/16 10:45 PM, aki wrote:
椿の実、きれいな色ですね〜。
これから椿油がとれるんですよね。
どうなるのか、何となくわかったかも?!
報告を楽しみにしてまーす。

ポストカードの彫刻がすごく立体的に見えて、パッと見た時に本物かと思いました(笑)
私もロダン美術館に行きましたよ!
時間が無くて庭園を歩いただけだったけど、バラの最盛期でとても素敵でした。
2009/08/19 11:16 PM, maki wrote:
椿の実は、その後、おそらくakiさんの想像通りとなりました^^
さて、この椿の種はどうしましょう?

ロダン美術館、行かれたのですね〜。
私、ロダン美術館は、もう一度行きたい美術館リストにランクインするほど気に入っているのです。
akiさんと逆でお庭はあまり見ることができなかったので、もし再訪が叶うのなら、バラの季節に行ってみたいな。
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
COMMENT
CONTACT
ご連絡はコチラまで。 yurukoko@space.ocn.ne.jp 
photos by maki*
SEARCH
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
          みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.