• 2011.10.27 Thursday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

旭川では、北海道出身の作家 三浦綾子さんの記念文学館へ
足を延ばしました。



文学館は、代表作「氷点」の舞台ともなっている「外国樹種見本林」内に
建てられています。

森や林が好きなので
今回の北海道旅行での楽しみのひとつだったのですが
ちょうど私たちが到着したときに
近所の子供たちが虫採りの網を抱え
「カブトムシをとるんだぁ〜!」と
林の方に元気に走っていくではありませんか。



虫採り網なんて何年振りに見たでしょうか。
ちょっとタイムトリップしてしまったような 懐かしい気持ちになりました。



そして、子供たちにつづき 丘を越えると
その先には「外国樹種見本林」が広がっています。



近年の災害の影響で、随分と樹が倒れてしまったということですが
ところどころに新しく植樹された小さな樹を見つけ
この林を守ろうとする人たちの想いを感じることができました。

三浦綾子さんの作品は、高校生の頃、国文の先生に勧められて
「塩狩峠」や「ひつじが丘」などの数冊を読んだきりなのですが、
文学館を訪れてみて、多くの知らない本が出版されていることを知り
ビックリしました。
また、三浦さんご夫婦の在り方も今回初めて知ったのですが
愛のかたちは本当にいろいろですね。

これを機に、また作品を読んでみようと思っています。

(同行の文学好きの友人には感謝しています。)

  • 2011.10.27 Thursday 22:33
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
COMMENT
CONTACT
ご連絡はコチラまで。 yurukoko@space.ocn.ne.jp 
photos by maki*
SEARCH
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
          みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.