• 2011.10.27 Thursday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |



金銀花(きんぎんか)です。

金銀花という名前を知らない方も
「スイカズラ」と聞けば お分かりになるのではないでしょうか?

管状になった花の、管の細いほうを口に含んで静かに吸うと
よい香りとともに 甘い味がします。(私も試してみました!)

甘い香りに誘われて?
子ども達がこぞって吸いたがることから
スイカズラという名前が生まれたんだとか。

生薬名は忍冬(にんとう)
冬の寒さにも耐え忍ぶ強さを持つ植物です。

そう。
今日のテーブルドクター講座の草花はこの「スイカズラ」でした。

スイカズラは生薬としてもとても優れていて
「花」は関節痛やむくみに
「茎と葉」は痔や腰の痛みに効果的とのこと。

花は乾燥させ煎じて服用。(花が開く前のつぼみの状態で摘むこと。)
茎と葉は乾燥させて煮出したものを入浴剤として使用します。

ちなみに、写真でお分かりなりますか?
花が必ずふたつずつ付くことから
中国では「夫婦の花」と言われているそうです。
名前がたたずまいを表すのって、素敵だなぁと思います。

         

         <今日のお料理>
           ・蕗の信田巻
           ・そら豆と人参のゴマ和え
           ・黒豆と黒米入りごはん
           ・そら豆の袋のお茶

         蕗は今が旬ですね♪
         蕗には、身体の炎症を抑える力があるそうなので
         旬のこの季節に、一度はいただきたいと思います。
         ただし、料理する際は油を必ず合わせることを忘れずに〜。
         油なしでは、折角の効果が吸収されないそうですから。

         今日、一番珍しかったのはそら豆の袋を煮出したお茶でした。
         捨ててしまうことも多いそら豆の袋ですが
         その袋(皮)を煮出したものは利尿作用が強く
         利尿剤にいいそうです。
         お味は・・・と言うと、ほのかに甘くちょっと面白いお味でしたよ^^

         実は、お教室のあと、久しぶりに会った友人と
         長いおしゃべりを楽しんだのですが
         そら豆の袋のお茶は確かに効果がありました〜 笑。

  • 2011.10.27 Thursday 22:09
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
COMMENT
CONTACT
ご連絡はコチラまで。 yurukoko@space.ocn.ne.jp 
photos by maki*
SEARCH
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
          みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.