• 2011.10.27 Thursday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |


              窓辺には「みつまたの花」
              すべての枝が3つに分かれているんです。
              自然の不思議。

***

今月のテーブルドクター講座。
紹介された食材は 「中国くわい」でした。

日本の 「くわい」 は、お正月料理で食べたことがありましたが、「中国くわい」は私 初めてでした。

ふたつは全くの別物のようで、日本のくわいは、少しほろ苦いですよね?(そこがまた魅力なのですが。)
でも、中国くわいは、どちらかというと無味無臭でサクサクとした食感を楽しむもののよう。
味にクセがない分 どんなお料理にも合わせやすく、今回は、「鶏肉とくわいの旨煮」 にしていただきました。

    

この旨煮、何時間煮込んでも、くわいのサクサク感が失われることなく すんごく美味しい、お弁当にもぴったりです♪

それに、「くわい」 には、こんなに↓身体にいいコトがいっぱいなんだとか!

・3大栄養素といわれる「糖・脂質・たんぱく質」を分解する作用をもつ
・ブドウ球菌を抑制する
・慢性肝炎を抑制する

「糖」を分解してくれるので=ダイエット中やカロリー制限が必要な方にとっては最高の食材になるそうです。
夕食に 「くわい粥」 を食べればダイエット効果がありそうですね〜。

また、最近、イギリスでは、「乳ガン・大腸ガン・食道ガン・肺ガン」の治療と予防に使える、という研究結果が発表されたそうで、ここでのポイントは「治療」に使える、という点だとか。
予防だけでなく治療にも使えるというのは、結構、貴重なことのようです。

ただし、くわいは身体を冷やす性質がありますので、いくら身体にいいと言っても食べ過ぎはいけません。
身体を温める食材(鶏肉とか)と一緒に調理してバランスを取ることも大切です。(お粥なら、白米ではなく もち米を使うとか)
そして、食べる量は、大人なら1日に10個まで。
食べ過ぎると身体を冷やしてしまいますから^^
美味しいからと言って 食べ過ぎには要注意!
何事もほどほどが大切なのです。

ところで、中国くわいを使う点での注意点は「生」では食べないこと!
と言っても、日本で生の中国くわいを入手するのは難しいので、必然的に缶詰の水煮を使うことになるのですが・・・。
水煮缶でしたら調理もラクですし、積極的に取り入れられそうです。(ちなみに、この缶詰、帰りにスーパーで見たら、210円とリーズナブルでした。)

                          
***
「鶏肉とくわいの旨煮」 の作りかた
〃榮をオリーブオイルで炒め(途中、少しの酢とスライスした生姜を適宜加える)
⊃綉いなくなり鶏肉の油が出てきたら、塩・醤油・水を加え
水気を切ったくわいを加え、15分ほど(15分以上煮込んだ方が美味しいみたい。09.03.22訂正)炒め煮したら出来上がり♪
*お好みで、彩りにカラーピーマンを加えても。


  • 2011.10.27 Thursday 21:15
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
COMMENT
CONTACT
ご連絡はコチラまで。 yurukoko@space.ocn.ne.jp 
photos by maki*
SEARCH
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
          みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.