• 2011.10.27 Thursday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |



久々、深夜の菓子作り。

旬のアメリカンチェリーを使ったケーキです。

でも、この写真、チェリーが全然見えてない


すっかりご無沙汰してしまいましたー。

更新もここまで滞るとそれが当たり前になってしまいそうで(汗)
今日は久しぶりにエイッっと更新です☆



少し前になりますが
とあるイタリアンレストランのシェフにお料理を習う機会があり
手打ちパスタを初めて作りました。

なので、自宅で、即復習。 笑

これが食べてビックリ、おいしいや〜ん。 涙

正直、自分でここまで美味しい手打ちパスタが作れるなんて
思っていませんでした。

でも、このオレキエッテ(耳たぶという名のパスタです)なら
パスタマシーンがなくたって作れちゃう。

これってポイント高いですよね〜。

しかも、この状態で冷凍保存ができるから、
多めに作って冷凍しておけば いつでも本格手打ちパスタが食べられます。

家では、あさりと春キャベツを使ったトマトソースでいただきましたが
おいしかったです♪

       

そして、右上にあるのは、これもシェフに教わったトマトのゼリー。

私的には、ゼリーと呼ぶよりもムースと言ったほうがいいと思うくらい
かなり濃厚な一品です。(でも野菜の濃厚さなのでヘルシーですよ!)

ね、見るからに濃ゆい感じでしょ↓


今年はこれで夏バテを乗り切りますよー!!!

***
実はですね、打ち明けてしまうと、
手打ちパスタを作った翌日、腹筋が筋肉痛になっていました。 笑
笑うと腹筋が痛かった。 情けない・・・。
シェフって大変なんですね〜。

ある日の朝ごはん。



・蕎麦茶入り玄米の塩昆布にぎり
・残り野菜のスープ(冷蔵庫の整理です!)

おにぎりは普通、水で濡らした手に塩をしてから握りますが
いつもとちょっと変えたいときは
水の代わりにごま油を使って握ります。

これは昔TVで(確か伊代ちゃんが)紹介していて
試してみたら美味しかったので 時々やるようになりました。

最初は エッ? と思ったけど、ごま油のコクで意外といけるんです。
韓国海苔を好きな人が気に入りそうな味、と言ったら通じるでしょうか?

私は、おにぎりは、海苔が巻いていない方が好きなので
自分で作るおにぎりはいつもこんな風です。

いつもコメントをくださるまーしゃさんオススメ ゴディバのシェリエ

さっそく買ってみました。



甘ったるいボンボンが多いなか、程よい甘さで美味しかったです

1個ずつね と決めて買ったのに、一気に2つも食べてしまったよ〜。

なんて贅沢な〜〜〜   大満足です  

チーズたっぷりで見えませんが^^;
チーズの下にはクリームシチューが隠れています。



中途半端に残ってしまったクリームシチューを煮詰めて
トーストの上に乗せ、さらにとろけるチーズを乗せ
こんがり焼けたらブラックペッパーをがりがりがり。

寒い朝に、はふはふしながら食べるのはおいしいです。



以前からイングリッシュマフィンが好きで
朝食にときどきいただきます。

この日は、おいしいベーコンとチーズの組み合わせ。
あと、よくやるのは目玉焼きとチーズの組み合わせ。

シンプルイズザベスト!です。

(てか、朝は時間がないっ)

イングリッシュマフィンは甘くない方が好きなので
こんな風に塩味で食べることが多いのですが
ちなみに、このベーコンは、成城石井に売りにくる
薩摩(鹿児島だったかも?)ハムというところのもので
なんと火を通さなくてもそのまま食べられるんですよ〜。

マフィンのときはグリルで焼くけど そのままもすごく美味しい。

ベーコンやハムにありがちなヘンな薬のニオイもなく
本当に美味しいので、もう他のを買う気がしなくて・・・
見つけると多めに買って冷凍するようにしています^^

でも、そのベーコンも使い切ってしまいました。
また、早く売りにこないかな〜。

昨日、お抹茶で気合いをいれてから作った2品。

□牛肉と人参のワイン煮ブラックオリーブ風味


大晦日の今日、実家に帰りますが
今年はワインで乾杯しよう!という話になり
作ったのがこの煮込み料理。

とろっとろのお肉と人参がおいしくて
ワインがすすむこと間違いナシの1品です^^

そして、デザートは・・・

□ヨーグルトポムポム

ヨーグルトポムポムは昔からよく食べていたりんごのケーキ。
今年はまだ一度も作っていなかったので作ることにしました。
みんなが大好きなやさしくて後を引くおいしさです。

さてさて、これからラッピングをして、荷造りをしまーす。
(そんな大袈裟じゃないのですが、ね。笑)

皆さまも どうぞ よい新年をお迎えくださいね。

ある日の夕ご飯、買い物に行くのがめんどくさくて
家にあるものでちゃちゃっと済ますことに。

あるもの・・・
人参、じゃがいも、玉葱に豚こま。

というわけで、普段は牛肉で作る肉じゃがを
豚肉で作ってみました。



あれ? 豚肉でも全然イケるやん^^

というよりも、私、牛肉の肉じゃがより
豚肉の肉じゃがの方がむしろ好きかもしれません。

そして、ふと思いついて
食べるときに練りカラシを添えてみたのですが
これが大ヒット!!!

肉じゃがにカラシってすっごく合います!!!

大袈裟じゃなく、肉じゃがを食べるとき
これからはカラシが欠かせない☆ってくらい
気に入りました。(笑)

今度、食べるとき、試してみてくださいね。

新生姜を使い 生姜ご飯を作りました。

甘酢に漬けた刻んだ生姜を
炊きたてのご飯に混ぜて蒸らすだけ。

すごーく簡単だけど 季節感たっぷりのご飯です。



炊きたてご飯の上に生姜をのせたとたん
ご飯の熱のせいもあって 生姜の爽やかな香りが鼻を抜けました。

何度も言ってるけど
季節のものをいただくのって 一番の贅沢ですねー。



生姜ご飯は、今回の甘酢に漬けた生姜で作るバージョンの他に
あらかじめ醤油味で甘く炊いた生姜を混ぜるバージョンがあるようです。

次は醤油味バージョンを作ってみようかな?
おにぎりにしても美味しそう^^

***
鹿児島の友人より便りあり
夏にお世話になったY先生の畑でも新生姜が盛りらしい。
湯がいて ちりめんじゃこと食べるのが
友人のお気に入りの食べ方らしいのだけど
これって かなり通な 大人の食し方ではありませんか?
(酒呑みっぽいような気もしますが^^)
よし! 私もゆがいてちりめんじゃこと食べてみよう!

しつこいようですが・・・



柿と無花果のシャンパンマリネを再び作りました。

前回と違う点。
お分かりになるでしょうか?

そう、無花果の皮をむいたのです!

これ、皮をむいた方が断然おいしいです!!!

ちょっと考えれば分かることなんだけど
皮をむいた方が柿と無花果の食感が調和して
トロンとした感じ〜♪

それに、塩とシャンパンビネガーの馴染みも良くなっておいし〜い♪

無花果の季節もほとんど終わりなので
今年はもう作らないかもしれないけど
来年は最初から皮をむくことにします!



話は変わりますが 私が無花果が大好きでして
友人がすごくおいしい無花果を送ってくれたこともあり↑
今年はよく無花果を食べた年でした。

そのままはもちろん、ワイン煮にしたり
普段は出来ないくらい贅沢にいただいたのでした。

Mちゃん、シアワセだったよ〜。ありがとうね〜^^

<<new | 1 / 8pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
COMMENT
CONTACT
ご連絡はコチラまで。 yurukoko@space.ocn.ne.jp 
photos by maki*
SEARCH
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
          みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.