• 2011.10.27 Thursday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |



TVで某メーカーのお茶の葉石けんのCMを観るたびに
自分で作ってみよう〜とずっと思っていたのですが
GWにやっと作ることができました♪

そして、約4週間乾燥させて今日ようやく完成です☆

朝、さっそく、洗顔に使ってみたのですが
さっぱりした洗いあがりはこれからの季節にピッタリ。

今回は、贅沢に、アボガドオイルの配合を強めにしたので
さっぱりしつつもしっとり感がしっかり残っています。

香りはレモングラスで 爽やかですよ〜。

さて、肝心のお茶は、善光園さんの無農薬の緑茶パウダー
「まるごと茶」を使わせていただきました。
たーっぷり加えたので、美白効果も期待できそうです


 

 生姜のシロップが意外と使えるということがわかり
 いろいろ作ってみたくなりました。

 で、今日はネットで見つけたこちらのレシピを参考に
 シロップとジャムを作りました。

 写真手前のが今日作ったシロップ。
 奥の茶色いのが昨日のシロップ。
 砂糖は両方ともてんさい糖を使っていますが
 色が全然違います。

 味見をしてみると
 昨日のクローブ・シナモン・唐辛子入りに比べると
 今日のはコクはないかもしれませんが
 その分ストレートに生姜の風味を楽しめて
 これはこれで私は好きです。

 素材がいいから どちらも美味しい♪

 あ、でも、意外だったのは、
 今日の方が辛味を強く感じたということ。
 砂糖の量が違うせいかしら?

 リンクのレシピをご覧になると分かりますが
 こちらのレシピは一緒にジンジャージャムもできてしまうという
 無駄のない作り方です。

  

 もちろん、ジャムも頑張って作りましたよー。

 出来上がりはこんな感じ。

 

 繊維は思ったほど気になりませんでした。

 さて、これで、明日の朝食が楽しみです。
 トーストにたっぷり添えていただくつもり。

 あれ? 最近、何だか食べることばかりですね^^

 食欲の秋ですねー。

夕べは新生姜を使い
念願のジンジャーエールを作りました。



以前から一度手作りしてみたかったので
レシピの切り抜きが手元に2つあったのですが
ネットでもちょっと調べてみて自分でアレンジしてみました。

保存のことを考えて しっかり甘くしています。

今朝、さっそく、ジンジャーエールとしてではなく
紅茶に入れて生姜紅茶としていただいたのですが
身体がぽかぽか温まり 生姜とスパイスがピリリと効いて
とっても美味しかったです。

これは大成功! 気に入りました!

ストックすることを考えて、更にたくさん作っておこうと思います。


<<手作りジンジャーエールの作り方>>
 〜材料〜
 A 生姜         100g
   水           1カップ
   クローブ       3個
   シナモンスティック 2本
   種を抜いた唐辛子 1/2本
 
 てんさい糖       200g (**)
 ハチミツ          50g
 
  レモン          1個

 〜作り方〜
  \胡をスライスし、鍋にAの材料を全て入れて火にかけ
    沸騰したら弱火で15分ほど煮出す。
 ◆〆重、ハチミツをを加え、一煮立ちしたらレモン汁を加え
    火をとめ冷ます。
  冷めたら丸ごと瓶に入れて冷蔵庫で保存。

 (*)   香辛料や砂糖の量はお好みで加減してください。
       砂糖は100gでもOKです。
 (**)  私は身体に優しい「てんさい糖」派ですが
       もちろん普通のお砂糖でもOKです。
 (***) このシロップは
       シロップの5〜6倍量のソーダ水で割って
       ジンジャーエールとして愉しむほか
       紅茶に入れて生姜紅茶にしたり
       お湯で割ってホットジンジャーにしたり
       愉しみ方いろいろです♪
 (****)写真は倍量になっています^^

        
         てんさい糖は茶色いので こんな色になりました。

  今は煮出した生姜も一緒に保存していますが
  この生姜、取り出してお菓子に使おうか
  つくだ煮にしようか 迷い中でーす。



昨年に引き続き、今年も金時生姜の酢漬けを作りました。

去年は、根生姜の部分を全部酢漬けにしましたが
とても香りのいい生姜なので、そのままの風味も楽しみたい♪

というわけで

今年は、倍量をオーダーし(2kg)

半分は酢漬けに
半分はそのまま冷凍保存し

冷凍したものは必要なときにガリガリおろして使えるようにしました。

そして、今年はお取り寄せをするときにお願いして
葉っぱを付けたまま送ってもらいました。

というのも
テーブルドクター講座でお世話になっている薬膳の先生によると
葉(茎)の部分はとてもい入浴剤になるそうで
刻んでお風呂に入れるとぽっかぽかにあったまるそうなのです。

そんなん聞いたら試さずには居られない性分なので(笑)
葉っぱをキッチンばさみで細かく刻み大切に冷凍庫に保存しましたよ。

(この刻む作業が結構大変で 指には豆ができましたが。。。)

     

さて、この生姜の入浴剤は、1回に約30gずつを
ティーバッグや要らなくなったストッキングに入れて
お風呂に使う予定です。

今日もとっても寒いので
この生姜のお風呂を試したい欲求にかられるのですが
冬はこれからですものね!

もうしばらくは 我慢の子です^^

  
       

生姜の酢漬けもたっぷり作ったので 安心安心。

この酢漬け生姜を 私はできるだけ毎朝ポリポリ食べるようにしていますが
すぐに身体がポカポカしてきますので
これからの季節は本当に助けられます。

金時生姜は、一般の生姜に比べ成分も濃いようですので
効き目も一段強いのかと思います。

私はこちらの木村農園さんで購入しました。
ご興味ある方は是非!

木村農園 http://www.shougaya.com/SHOP/sn101.html



最近、アイロンを新しいものに買い換えました。

そうすると、我ながらわかり易いなぁ^^と思うくらい
アイロンがけが楽しくなりまして

今回、初めてリネンウォーターを手作りしてみました。

使ってみた結果は大・大・大満足◎です。

アイロンがけの間中、植物の優しい香りが漂うので
アイロンがけそのものも楽しいし

ハンカチなどは使っているとふんわり香るので
それはそれはハッピーな気持ちになれます。

リネンウォーターは、精油・無水エタノール・精製水で
簡単に作れるのですが

精油を選ぶときに殺菌効果のある精油を選べば
この季節の風邪予防にも一役かってくれそうです。

ルームスプレーとしても使えますし
私はクッションやベッドカバーにもスプレーしています。

殺菌効果があるから、空気が綺麗になりますし
朝、目覚めて、窓を開けた後に、シュシュッとするのは
とても気持ちがいいですよ。

簡単なレシピですので
興味のある方は是非作ってみてくださいね♪

☆ リネンウォーターのレシピ ☆
容器に、無水エタノール5mlを入れ、好みの精油を10滴加えてよく混ぜる。
さらに、精製水100mlで薄めたら出来上がり。

*保存はスプレー容器が便利です。
*防腐剤が入っていないので2週間程度で使いきってくださいね。
*殺菌効果のあるオススメの精油は、ラベンダー、ローズマリー、ユーカリ、
  ペパーミント、ティーツリーなど。
  ブレンドも可能です。
  私のお気に入りは、ラベンダーとゼラニウム、ラベンダーとユーカリの
  ブレンドでーす。



私の周りでは
何故かみんな当たり前のように味噌を手作りしています。

私も以前は自分で作っていたのですが
去年はさぼってしまったので
今年の私の食卓を支えているのは
友人たちがおすそ分けでくれた手作り味噌ばかり。

・Mちゃん仕込みの味噌
・Tちゃんママ仕込みの味噌
・Mくん仕込みの味噌

        などなど、みんなに感謝〜☆

写真はできたてほやほやのMくんの味噌。

このお味噌を使って
いろんなキノコでキノコ汁を作ったのだけど
絶品の美味しさでした〜。

(食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまった)

今年2月に仕込んだ私の味噌も来月には完成です。

美味しくできているといいのだけど
どんな味か今からワクワクしています。



この絵はドイツのハイデルベルグ城を描いたもので
以前(すいぶん前ですが)、旅行でハイデルベルグを訪れたときに
仲良くなったお土産屋のご主人がプレゼントしてくれたポスターです。

当時は部屋に貼って旅の余韻に浸ったりもしていましたが
いつのまにかくるくると丸め
机の引き出しにしまわれていました。

くるくると丸めたら最後、開いて眺めることなんて滅多にありません。

でも、それってなんだか寂しいですよね。

と、数年前のある日、急に思い立ち
思い切ってポスターを切りきざみ 菓子箱に貼ってみました。

どうですか?

    

側面にもぐるっとポスターを貼ったのですが
なかなかの出来栄えじゃありませんか? 笑

                  
                 ポスターにあったおじさんのサインも切り取り
                    箱の内側に貼りました。

ポスターを貼ってから数年間
レターセットを入れたり、お裁縫箱にしたり、と大働きの箱だったので
角っこがぼろぼろになってしまいましたが
時々、糊で補修しながら今も大切に使っています。



今はボタン類がぎっしりと入っているのですが
この箱を取り出すたびに、絵やサインを眺めて懐かしくなったり
ほんの少しですが旅の思い出に浸ります。

ポスターを切り刻むのってちょっと勇気が要りますが
くるくる丸めてしまいっぱなしにするよりは良かったかな?
と満足しています♪

***

今日から夏休みです〜。
と言っても、短いので、あっと言う間ですね〜。



化粧水は基本手作りのものを使っているのですが
1度に作るのが大体60〜100ccなので
結構すぐになくなってしまいます。

昨日も、ちょうど使っていた化粧水がなくなったところでしたので
いつも通り手作りチンキを使って化粧水を作ろうと思ったのですが
前日、就寝前に眺めていた本にハニーウォータが出ていたことを思い出し
はちみつで化粧水を作ってみることにしました。

というのも、はちみつって抗菌作用、傷修復作用、保湿作用のほか
美白作用まであるとっても優秀な蜜なんです。
食べるだけじゃ勿体ないですよね。(蜂さんに感謝

今、食べているはちみつは国産の「りんご」の花の蜜ですが
こういう時に、わが家で登場するのが「朝鮮人参漬けの蜂蜜」です。

        
              じゃじゃーん 大迫力!

これ、ずいぶん前に父親がいただいてきたものですが
漢方の朝鮮人参を口にしたことがある方はご存知だと思いますが
結構クセが強いんですよね。。。

で、結局、誰の口に入ることもなく放っておかれていましたので
私が有難くいただきました

そして、やはり、私も食べることはなく^^
石けんを作るときに保湿力アップのために加えたり
入浴剤代わりにお風呂に入れたりして使っています。

  普通のはちみつも、お風呂に大さじ1−2杯程度入れると
  お肌がしっとりしますよ。
  朝鮮人参はちみつは、香りがいかにも効きそうな気分にしてくれて
  これはこれでいい感じなんです〜。

ネットで調べてみたら、実際にも朝鮮人参を使った化粧水や石けんが
あるらしく、しかもなかなか評判がいいようなので
これは手作り化粧水にも使ってみるしかないな〜!と思い
作ってみました。

化粧水を作るというと大袈裟な感じがするかもしれませんが
実はとっても簡単で
精製水にはちみつを溶かし、防腐剤としてクエン酸をひとつまみ加え、
このままでもいいのですが、私には保湿が足りないように感じたので
グリセリンを少し加えただけなのです。

私の場合は これに、綺麗になりますように〜
おまじないのローズクォーツのさざれ石も加えています。
         
                        ローズクォーツがキラキラ

これは、ジェム(鉱物)レメディとかエリキシルと呼ばれるものを参考に
私がときどき使う方法なんですが
瓶を振るたびにさざれ石が心地よく鳴って 気分もUP
楽しいんです。

さぁ〜て、効果はどうでしょう?
楽しみです。

***

手作り化粧品を作るときは

         容器を煮沸することと
         

         日付を書いたラベルを貼るのをお忘れなく。
         

ものにもよりますが、化粧水などは冷蔵庫で保存して
1ヶ月以内に使い切るようにしています。



先日作ったフルーツサワーがすっかり気に入ってしまったので
またまた作りました^^!

前回はホワイトグレープフルーツで作りましたが
普段、好きで食べるのはルビーグレープフルーツの方なので
今回はルビー種で作ってみることに♪

        手前のは
         グレープフルーツとローズマリーのフルーツサワー。
        前回よりもローズマリーを多めに加えています。
        

        後ろのは
        グレープフルーツと生姜のフルーツサワー。
        夏って意外と身体は冷えるものですから
        生姜をとって中からぽかぽか温めましょう。
        生姜がピリッと利いたサワーができたらいいな〜!
        

今回はレシピを変えて、お砂糖を気持ち控えめにし
塩をひとつまみ加えてみました。

これから汗をかく季節なので塩分も少し必要かな〜と思ったわけです。
はい。ポカリスエットの塩気がヒントです^^

1週間ほどで飲めるようになりますが
漬けたグレープフルーツも酸味と甘みが増して美味しいので
食べられますよ。(私はすっぱいものが好きなので。)

ヨーグルトのトッピングにしたり、サラダに加えるのがオススメかな♪

***

<フルーツサワーのレシピ>

☆グレープフルーツとローズマリー☆
 グレープフルーツ      100g
 ローズマリーの枝      10cmを3本 
 氷砂糖             80g
 好みの酢(私はりんご酢) 100cc
      
☆グレープフルーツと生姜☆
 グレープフルーツ      100g
 生姜スライス         5〜6枚 
 氷砂糖             80g
 好みの酢(私はりんご酢) 100cc

 〜作りかた〜
 洗って煮沸消毒した瓶に、材料を入れ、約1週間で出来上がり。
 途中、ときどき瓶を振るか、中身をかき混ぜるといいですよ。
 出来上がったら、中身を取り出しますが
 コーヒー用のペーパーフィルターで漉すのがオススメです。
 氷砂糖、ローズマリーや生姜の量はお好みで調節してください。
 夏場は冷蔵庫に入れてくださいね



ただいまーっ!
(今、月1のテーブルドクター講座から戻ったところです。)

さて、昨日の休日日記の続き・・・で
フルーツサワー第2弾です。

今回はグレープフルーツとローズマリーを使った
爽やかなフルーツサワーを漬けました。

ベランダに、ローズマリーの鉢がふたつあるのですが
すごーく元気に繁っています。

          

実は、以前、ローズマリーのお酢をプレゼントされたことがありまして
確かデトックスにいいと書いてあったのですよ・・・

ふふふ、 デトックスって魅力的な響きですよね。

というわけで、今回はローズマリーの枝を1本加えてみました。

前回のストロベリーローズサワー
お酢が強めのレシピで私にはちょっと強すぎる感じでしたので
今回は酢:氷砂糖:フルーツ=1:1:1で漬けてみました。

お酢は贅沢してオーガニックのりんご酢を使用^^

1週間後が楽しみです。
また報告しますね♪

***

ここでビックリなことが発覚!
今、フルーツサワーの瓶を見たらなんと蓋が開いていました!
ひえー、きっとガスか何かが発生して
出かけている間に蓋がぼんっと飛んだに違いありません。
まぁ、大丈夫そうなので、何ごともなかったかのように
元に戻しましたが・・・^^
もっとしっかりした瓶じゃないとダメですね?!
皆さんもお気をつけください〜。

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
COMMENT
CONTACT
ご連絡はコチラまで。 yurukoko@space.ocn.ne.jp 
photos by maki*
SEARCH
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
          みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.